お知らせ

スギ・ヒノキ花粉症

2017年02月08日更新

今年は昨年と比較して飛散量が多くなると予測されています。
花粉症でお悩みの方にはご受診をお勧めしています。

既に他院でお薬を処方されている方は、処方内容がわかるものなどを
お持ち下さい。症状に合わせて治療薬の選択をいたします。

当院は鼻粘膜のレーザー焼灼術は行っておりません。症状の重症な方
には注射剤での対応をしております。受診時に医師へご相談ください。

花粉症情報はこちら

セキでお悩みの方へ

2017年02月08日更新

特に理由が思いあたらないのに、長引くセキに悩まされていませんか。
鼻汁や痰が黄色や緑色の場合、副鼻腔炎(蓄膿症)が強く疑われます。

また、長引く咽頭違和感などにはアレルギー症状の関与が疑われます。
市販薬ではこれらの症状は改善しないので、お早めにご相談ください。

副鼻腔炎に関する情報はこちら